HOME
イベント・お祭り
見所・スポット
花のスポット
特集
About
 

小田原城址公園・藤棚

小田原城址公園の御感の藤

大正天皇が皇太子の頃、この藤を見て感嘆されたところから「御感の藤」と呼ばれている。小田原市の公式サイトには「藤棚全体にわたって、1m内外に及ぶ花房が下った様な誠に壮観です」とあるものの、近頃は樹勢も落ち、そこまでの花房は見当たらない。写真でわかるように平均30センチ、長いものでせいぜい50センチといったところ。

追記 最近では樹勢を取り戻し、1メートル近い花房を見かけることもあるようになった。藤棚の面積が広いので、花の出来が印象に大きく影響を与えるので、よい年は見事と言っていい景色となる。


 

西かながわ写真帖→'05 '06 '15

西かながわMEMO →'15


詳しくはこちらで

小田原市公式サイト 

小田原城址公園の御感の藤 小田原城址公園の御感の藤
小田原城址公園の御感の藤 小田原城址公園の御感の藤